開発にあたって

弊社は、10年以上にわたり、特殊セラミックを用いた「快適な環境(抗酸化環境)づくり」をサポートしてきました。

快適な空間をつくるため、店舗、住宅などを新築、改築する際、特殊セラミックをバインダーや塗料に混ぜ、床や壁、天井に塗装します。暫くすると、面白いことに施主様から『なぜか電気代が安くなった!』という声があちこちから聞こえてくるようになりました。

快適空間をつくるのを目的にしていましたから、「省エネ効果」は思いがけない発見でした。 しかし、省エネを目的としても床、壁、天井にセラミックを塗装しなければならず、大がかりな作業となってしまいます。

もっと、簡単にできないものだろうか…?
ある時、「エアコンの風を活用しよう!」と、閃きました。

エアコンを利用して室内の空気を強制的に変えてしまえば、同じような省エネ効果が得られるのではないか…と。
そして、様々な実験や試行錯誤の結果、2012年12月のCell Freshネットに続き、2016年4月にCONTINEWMを完成させました。

今やCONTINEWMは、室内機、室外機の空気吸入口に取り付けるだけで節電効果を発揮する、
現代における「究極のアナログ省エネ商品」との評価をいただいています。
もともと、『臭わない、カビない、汚れない』快適な空間づくりを目指してきましたので、
空気が変わることで、省エネだけではなく、思いもよらない副次的効果に気づかれることを楽しみにしています。